群馬県立藤岡中央高等学校 定時制Website Top Page
所在地  〒375-0015 群馬県藤岡市中栗須909    

電話番号 0274-22-1406(直通)
     0274-24-6660
FAX番号 0274-24-6661
定時制課程について
 定時制は男女共学です。生徒の多くが勤労と学業を両立させて頑張っています。少人数なのでほぼすべての先生が、全学年の授業を受け持ち、生徒は温かで家庭的な雰囲気の中で学習や部活動等に励んでいます。きめ細かな支援を行い、楽しい高校生活と希望進路を実現します。


 本校定時制課程は、昭和23年に藤岡高等学校定時制として創立されました。平成19年度より藤岡中央高校の校舎に移り、藤岡中央高校定時制課程として藤岡高校定時制の伝統を引き継ぎスタートしました。

お知らせ(定時制から)

令和3年度第1回オープンスクールについて

今年度も第1回目のオープンスクールを11月に以下の日程で行います。定時制課程に少しでも興味のある方には、是非この機会を利用して、定時制課程についての理解を深めていただきたいと思います。なお、2回目は2月に実施予定です。03秋定時制オープンスクール案内.pdf

学校生活

(1) 学科の紹介

普通科 男・女 1学年定員40名
           令和3年4月8日現在

学年  1年  2年  3年
 4年  合計
 男女  男 女   男  女 男  女   男 女   男  女
 人数

4

23  11 



(2) 教育課程の特色

特定教科に片寄ることなく普通教科の基礎、基本を重視した編成をしています。
また、大学等の進学や就職にも対応できる、英検・漢検・情報処理検定など資格取得指導にも力を入れています。

(3) 日常の学校生活

授業は1コマ45分で、1日に4コマ、1週間に20コマの授業を行っています。
中学校までの学び直しをしながら、分かりやすく興味を持てる授業を工夫しています。希望者には、始業前や放課後に補習もしています。部活動は、4校時終了後1時間程度行っています。

(4) 学校行事

4月に開校記念式典、体育的行事として球技大会を夏と冬に年2回、3月にフットサル大会があります。文化的行事としては、1月に百人一首大会があります。修学旅行は3・4年生合同で隔年実施です(ない年は全学年の日帰り旅行)。そのほか、生活体験発表大会参加、交通安全教室、救急救命講習、人権教室、情報モラル教室等、普段の学習以外で学校生活に変化をもたせ、意義ある高校生活が送れるように体験活動の機会を多く設けています。

(5) 部活動の特色

陸上部、バドミントン部、卓球部、バスケットボール部、サッカー部、囲碁・将棋部が活動しています。25年にバドミントン・卓球が、27年度は陸上部が全国大会行の切符を手にしました。少人数ながらも、少ない時間を有効に使い、目標をもって熱心に練習に励んでいます。

(6) 進路状況

上級学校(大学、短大、専門学校)へ進学を希望する生徒が増える傾向にあります。最近の進学率は50%を超えています。
年2回実施される学校説明会では、主に県内の学校を中心に1回目は大学・短大、2回目は専門学校を中心に各4校ずつ広報担当者等に説明をしてもらい、進路決定に役立てています。

(7) 特色ある活動

◎生徒会活動

対面式、球技大会、生徒総会、予餞会、生徒会誌の発行など、生徒会が主体的に企画運営しています。そのほか、携帯電話のマナー遵守のポスターを作成し、規律ある高校生活を送るよう生徒全体にはたらきかけています。

◎その他

社会人として恥ずかしくない漢字力を身につけるため、年6回の一斉漢字テストを実施しています。繰り返し小テストを行い、漢字検定にも対応できるようにしています。また、情報処理検定やビジネス文書検定、英検など積極的に検定や資格試験等にチャレンジするようにしています。在校生のうち半数以上の生徒が、アルバイト等で働きながら通学し、学業と勤労を両立しています。